自宅で簡単にフェイスマスクを作る方法

簡単にフェイスマスクを作る方法

お肌のケアをしている時、夜寝る前に集中的に保湿したり美白やエイジングケアの成分を有効的にお肌の奥に届けたりする効果の高いフェイスマスクですが、家にフェイしマスクを買い置きしていなかった!けどフェイスマスクをして寝たい!!と言う方に、簡単にフェイスマスクを作る方法を伝授したいと思います。

 

それは、多分どこのお宅にも必ずウェットティッシュがあると思います。

 

なるべく大判のモノがイイのですが小さめだったら2枚用意して下さい。

 

ウェットティッシュなので元々もう濡れているので、コットンの様に化粧水をたくさん含ませなくても良いと言う利点があります。

 

まずはウェットティッシュを3cm四方になる様に畳みます。

 

この時に、素早く拡げられるように畳むのが効果的です。

 

次にお肌に浸透させたい成分の入っている化粧水または美容液を、畳んだウェットティッシュに染み込ませます。

 

染み込ませる量は、ギュっとウェットティッシュを押した時にジワ〜っと染み出る程度で大丈夫です。

 

染み込ませたら今度は拡げて、大体半分になる様に破いてください。

 

半分ずつになる様に破いたら(小さいサイズのウェットティッシュの場合は1枚ずつ)、まず顔の下半分にウェットティッシュを置いて貼り付けます。

 

この時に、鼻の穴の下の部分にティッシュの上辺が当たる様にして置いてください。

 

もう一枚は鼻に被る様に目を閉じて置いてください。

 

簡易フェイスマスクなので目の穴はあけずにこのまま使う様にしてください。

 

目の部分に穴を開けないので、まぶたのケアもしっかり出来て便利です。

 

シワが気になる部分にはティッシュをピンと張って置く事で、張りのあるお肌に導けるのでお勧めです。

 

ティッシュの大きさや顔の幅などにもよりますが、普通のフェイスマスク位の範囲をカバー出来ていると思います。

 

5〜10分程度お肌の上に置いたままにしたあと剥がしてみてください。

 

簡易で即席で作った割には、お肌がピチピチと張りのある状態になっていると思いますよ。

 

この方法なら、高価なフェイスマスクを買わなくても、ウェットティッシュがあればいつでも好きな時にフェイスマスクをする事が出来るので、是非日常的に就くってみてください。