スマホやパソコンで視力が低下する?

実はパソコンでもその様な視力が低下する傾向にあるらしい

まだまだ道すがら〜歩きながらスマホの画面を見ている人は多いですが、実はスマホのやり過ぎで視力の低下を訴える人が急増しているそうです。

 

しかも両方の目が均一に視力が悪くなるんだったらまだイイ方なんですが、夜、暗い部屋でコソコソとスマホの画面を見続けてたりすると、片方の目だけ視力が極端に下がって、症状の重い人だともう一生片目だけ視力の悪い状態で暮らさなければならなくなる可能性すら出ているのです。

 

ただ、この片目だけ視力低下にはカラクリがあって、人は利き腕利き手など〜対になっている部位に必ずよく使う手や足が有ったりするわけです。

 

実はそれは目にも言える事で、よくあるのが、望遠鏡をのぞく時は必ず右目だ!とか、顕微鏡を使う時は左目で見る事が多いな〜とか、そんな感じで利き目と言うのがあるのです。

 

その利き目で夜中にスマホを見てばかりいると〜画面を見ていなかった方の目の視力がガクンと下がるのです。

 

ええっ?!

 

普通、見ていた方が悪くなりそうなのにどうして見ていなかった方が悪くなるの?と思われるかも知れませんが、他の部位にも言える事ですが、あんまり使っていない方の手は使っている手よりやれる事が少ないと感じた事はありませんか?

 

字を書く時右手で書く人は基本的に、左手で字を書こうとするとかなり苦戦したり全く書けない人もいます。

 

これと同じで、スマホの画面をよく見る方は視力はそのままですが、あんまり使っていない方は視力がドンドン落ちて行ってしまうのです。

 

この視力低下を防ぐまたは回復させる方法は、しばらく〜1日程度、利き目ではない方の目を使って生活してみると回復して行きます。

 

その間、よく使う目を隠して眼帯などを付けておくと効果的です。

 

また、この片目だけ視力低下はスマホだけに起こるものだと思われていますが、その実パソコンを使っている時にも起こりうる可能性がある事が分かって来ました。

 

夜にまた利き目中心で画面を見る事が多いかも知れない〜人は、よく見ていないと思われる側の目の視力が低下している可能性があるので、要注意です。

 

と言う事で、なるべくモノが良く見える状態のまま歳を取って行きたい!と言う方は、夜の寝ながらスマホや深夜のパソコン作業などの際は片目だけで見ている?様な状況にならない様に充分気を付けて欲しいと思います。

 

視力が低下しやすくなる背景に、室内が暗いと言う要因がありますので、スマホやパソコンを使う際は必ず!室内を明るくしてから使う様に心掛けましょう!